修学旅行は和菓子

京都奈良へ修学旅行へ行ってきた長女、素晴らしいお土産を買ってきてくれました。

P4151880

そして、八ッ橋にもまさるおみやげは

P4161897

なんと、これは和菓子作りで自分で作ってきたこしあんのねりきりでした。

お店の職人さんのお手本がこちら。

P4161891

あれ、紫のあやめのお菓子はつくらなかったのかって?

実は作ったそうです。

しかし手の中で握られマーブルとなったあやめは、人の目に触れられぬままお腹の中に収まったそうです。

味はとてもおいしかったとのこと。

家族4人でわけて食べましたが、もっとたべたいおいしさでした。

 

カステラはこれです

福砂屋のカステラ、長崎カステラ発祥のお店です。

そして、今でもやっぱりカステラは福砂屋だと、長崎人は言っております。

P4111758

そして、長崎じーちゃんばーちゃんがお土産に持ってきてくれました。

久しぶりに食べます。

P4111755

みつをたっぷりふくんだこの生地、じっとりしっとりです。

この色合いがいいんです。

P4111763

そしてもう一本。こっちはチョコレートのオランダケーキ。

P4111774

チョコカステラって感じです。

P4171909

カステラってヨーロッパから伝わったって思っていたけれど、実際は原型になったお菓子とはまったく別物というくらいになっていて、「和菓子」といってもいいような日本のお菓子だそうな。

P4171912

オランジェット用に干されていた甘夏ピールをちょこっとのせてみました。

フランス菓子みたいになった。

夕桜の幻想的なてけ

ゆうてけに出かけます。

家の前に球根をうえたムスカリ君がすくすくのびてきました。

PL044701

ムスカリ君のお隣さんは白と薄紫のかわいい花です。

PL044703

こちらはシバザクラとぽぽたんが咲いています。

PL044705

春は一気に花咲きますね。

PL044707

梅の花も満開です。

さあ、さくらさんの登場ですよ。

いよいよやってきました、さくらの季節。

PL044712

お酒屋さんのウインドウもさくら模様。

PL044714

畑には一足先に菜の花さんが咲いています。

PL044716

そろそろ暗くなってきたので帰ります。

PL044722

温泉もいいですね。

PL044721

このお宿はいつも風情があってすてきです。

入り口にはさくらの花がいけてありました。

そして、てけのあとはお腹が空きます。

P4041638

たまにはよくあるサンドイッチもいいでしょう。

P4041643

スナックとしていただきましょう。